ハチに襲われる危険性を回避するには蜂の巣駆除が必須

都心部にも発生するハチと蜂の巣

秋はスズメバチなどのハチが繁殖期を迎える時期です。繁殖期のハチはとても攻撃性が高いため、近づいただけでも被害を受ける可能性が高いです。

ハチの被害に遭った人のリアルな声

また、最近では山中にしか生息していないハチが都心部でも見られるようになってきており、ハチに刺されて亡くなる方の数も徐々に増えてきています。そのため生活している自宅やその周囲に蜂の巣ができてしまった場合は、駆除を実施することで刺されてしまう危険性を回避しなければなりません。また万が一刺されても適切に対応できるように、ハチに刺された際の対処法などもよく確認しておく必要があります。"

家の周辺をブンブン飛び回っているスズメバチ

ハチの被害を想定して蜂の巣駆除や対策が必要になり、専門業者へ依頼している人は多いです。ここで、どのようなタイミングで必要になるのか、実際にあった依頼のケースを見てみましょう。

自分で駆除するのは怖いので業者に依頼

自宅付近でスズメバチがよく出現するようになったため、駆除業者へ依頼を行ないました。ハチに刺される前に巣を駆除することができてとてもほっとしています。

気づかない間にガレージに蜂の巣ができていた

庭に生えていた柚子の木にアシナガバチが巣を作っており、時間が経つごとにハチの数がどんどん増えてきたので駆除業者に依頼しました。駆除を行なう前は庭へ近づくことができませんでしたが、駆除を実施した後は庭で見かけることはなくなりました。

back to top